2010年08月23日

今日で44歳!





今日無事に、44歳の誕生日を迎える事ができました。

最近思うことは、1日1日の時間の経過が早いことicon77

特に居酒屋の仕事をやり始めてからは、特に早く感じます。


それに、おとといは友人のお父さんが亡くなり、葬儀に出てきましたが、

無常を感じ、明日は我が身、我が家族と思い、今日1日を生かされている事を

感謝しないといけないと、身にしみて思いましたね。


色々思い立ったことがあり、今月で6年間の通販の店を閉めます。

又新しい事をやりたくて、来年から始めようかなと思って居ます。


40代後半にも刺しかかろうとしていますので、時間が無くなって来た様にも

思え、やはり自分のやりたいように自由に羽ばたこうと思っています。

今日を切っ掛けに、前向きに前進しますよicon100


今日の一言

いい日もあれば、

いい日じゃ無い日もあるよface02

心の持ち方次第だよface02
  


Posted by くう達者 at 13:53Comments(6)出来事

2010年08月20日

暑い日には、ヨーグルト!




今日も暑いですね。

厚いからと言って、水分ばかり摂っていては夏バテしますよ。

水分補給に「ヨーグルト」は如何かなicon79


ヨーグルトの材料になる牛乳は、良質のたんぱく質が豊富な、栄養バランスのいい食品です。

そこに乳酸菌をプラスして、発酵したものが、ヨーグルトになります。

ヨーグルトの代表的な栄養素は、カルシウムが有名です。

全脂無糖ヨーグルト100g中に、120mgのカルシウムが含まれ実力は牛乳と同等。

丈夫な骨の為にも、ヨーグルトを食べるといいですよ。


また、牛乳より優れているのは、タンパク質の吸収率。

乳酸発酵によって、たんぱく質がアミノ酸などに分解されて細かくなっているので、

吸収率が高いんです。

風邪をひいたり、胃腸が弱っているときでも、ヨーグルトはお腹に優しい食品ですよ。


今日の一言

善き友は

どんな宝にも

まさるicon100
  


Posted by くう達者 at 12:33Comments(10)人に良いで食

2010年08月11日

女性必見!




今日は台風が来てますね。

みなさん気を付けて下さいよ。

今日は女性にとって、気になるお肌と食べ物の事を書いて見ますね。

写真の女の子の様な、お肌プルプルって理想ですよねface02

肌トラブルは紫外線やエアコンなど、外からの刺激も原因ですが、 実は、それだけではありません。

皮膚は内臓の鏡」といわれるように、内臓など体の不調も、肌の不調につながります。

病気や不規則な生活、ストレスなどがあると、皮膚のトラブルを起こしやすくなります。

キレイな肌を保つためには、健康な身体でいることが重要ですよ。

美しい肌を内側から保つためにも 規則正しい生活、栄養のバランスが整った食生活を心がけてね。


icon76潤い・滑らかさを保つために
潤って滑らかな肌の絶対条件は、肌の乾燥を防ぎ、保湿をすること。

肌の潤いや、ツルツル肌に活躍してくれるのがビタミンA。

レバー・うなぎや、色の濃い野菜(人参・かぼちゃ・モロヘイヤなど)に多く含まれています。

icon76ハリ・弾力を保つために

指で触ると、プルプルと弾力のある肌」の秘訣はコラーゲン。

コラーゲンは、ベッドでいう「スプリング(バネ)」の役割をしています。

このバネが、ハリ・弾力を保ってくれます。

ただ私たちは、年を重ねるごとに肌のコラーゲンの量が減ってくるので、

肌の弾力を気にするのなら、積極的に食事から取り入れてあげましょう。

また、ビタミンCを一緒に摂ることで、コラーゲンの生成がパワーアップします。

icon76血色・つやを保つために

女性なら、いまいち肌の色がさえない、目の下のくまが気になる時ってありませんかicon79

くすみや、くまの原因の大きな原因の一つが血行不良。

そして血行を良くするために効果的なのが、ビタミンE。

ゴマやナッツ類、かぼちゃなどに多く入っています。

icon76肌荒れを防ぐために

吹き出ものなど、皮脂バランスの乱れからくる肌荒れにはビタミンB群が効果的。

ただ、ビタミンB群は、現代人の食生活で不足しがちです。

米や豆、納豆、赤身の魚などに多く入っているので、積極的にとりましょう。

どうです、ちょっとは役に立ちそうかな・・・


夏は紫外線だけがお肌の天敵じゃなく、日頃のストレスや食生活も関係するから

栄養バランスに気を付けて、食事してくださいね。



今日の一

輝く未来は

今の積み重ね。

  


Posted by くう達者 at 12:50Comments(4)知っとく

2010年08月08日

カレーを食べると・・・!?

毎日暑いねえicon59

暑いので涼しい情報を。

夏と言えばアイスとカレーですが、 食べるとどちらの方が涼しくなるか知っていますかicon79

答えはカレーだそうです。

カレーの中に含まれるカプサイシンは、体温を上げさせますが、

その体温を下 げようと汗をたっぷりかきます。

また、カプサイシンは血管からも熱を奪うので、

そのため、冷たいアイスよりも汗をかいて食べるカレーの方が涼しくなるんだって。

へえええって感じですね。


今日の一言

細かい事を

いちいち気にするなicon77

おおらかであれ。
  


Posted by くう達者 at 13:15Comments(1)知っとく

2010年08月05日

ブロッコリーで風邪しらず。





今日は、むっちゃ暑いねえ。

身体溶けそうやったわ。

そんな日なんかに、冷房に当りすぎて、夏風邪を引きやすいので要注意すよ。

今日は、ブロッコリーを書いて見ますよ。


サラダの定番、家庭で茹でる機会も多いブロッコリー。

ブロッコリーには特に、ビタミンCがたっぷり含まれています。

ビタミンCは、ウィルスに対する抵抗力を高めるので風邪予防に欠かせない栄養素です。

また美肌効果も高く、コラーゲンを作ったり、シミ・そばかすを防ぐ効果もあります。

喫煙やストレスによって大量に使われてしまうので、しっかり摂りましょう。

他にも、カロチン(ビタミンA)やビタミンB6は肌や粘膜を正常に保ってくれる効果があるため、

ブロッコリーを食べることで美肌効果が期待できます。



また、ビタミンB群も多く含まれています。ビタミンB2は脂質や糖質の代謝に、

ビタミンB6はたんぱく質の代謝にも関係している大切な、

健康な体を作っていくために不可欠なビタミンです。

ブロッコリーなどの野菜をしっかり摂ることは、食べた食事のエネルギーを燃焼して、

上手にダイエットするために必要なことのひとつです。

食物繊維も豊富で、便秘の改善効果もあります。

食べ応えのある野菜なので、満腹感も得やすく、ダイエットにも効果的な野菜のひとつです。

ただし、マヨネーズをたっぷりかけて食べては高カロリーになりますので、注意してください。

さらにブロッコリーには、カリウムやカルシウムなどの、不足しがちなミネラルも含まれています。

これで夏を乗り切ろう。

今日の一言

家族との絆、大事にせなあかんでicon77

  


Posted by くう達者 at 14:17Comments(1)人に良いで食

2010年08月02日

夏の旬野菜。





ゴーヤ』はまさに夏が旬です。

これからの季節、紫外線を気にされる女性も多いはずface01

紫外線を浴びた肌は放っておくとシミの原因となるので、早めの対策が大切ですよicon100

シミの原因・メラニン色素の生成をビタミンCが抑えてくれると言われています。

ゴーヤに含まれるビタミンCは熱にも強いので、炒めても大丈夫ですよicon77

またゴーヤには、食欲増進効果や血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

空腹時の飲食による急激な血糖値の上昇は、動脈硬化や糖尿病の原因と

なりますので注意してください。


そこで、夏の旬の素材を使って「ゴーヤで卵かけごはん

①ゴーヤは種の部分とわたの部分をスプーンでくり抜きます。

②ゴーヤの苦みが気になる方は、熱湯をさっとかけます。

③ゴーヤをすりおろして、卵・かつおぶし・しょう油を入れてよく混ぜます。

④あたたかいごはんを器に盛り、③のゴーヤをごはんにのせます。

⑤お好みでプチトマトをトッピング。できあがり☆

おすすめの理由
たっぷりのビタミンCで紫外線によるシミ対策icon77

ゴーヤの苦み成分で食欲増進・夏バテ防止icon77

お手軽で、しかもヘルシーicon77

これで暑い夏を乗り切ろうicon09


今日の一言

まずは相手の話しを 気持ちを聴く事



  


Posted by くう達者 at 13:54Comments(6)人に良いで食

2010年08月01日

キムチ大好き!




キムチって身体にいいんだよface02

最近の朝食は、キムチとご飯と味噌汁にしていますicon172たまに納豆も食べるね。


今日はキムチの事書いてみるね。


キムチは韓国語で「漬物」を意味します。

キムチは、白菜や大根、ねぎなどの主原料に、塩、粉唐辛子、

にんにく、しょうが、塩辛などの薬味を混ぜこんで漬け込み、発酵させて作ります。


icon76キムチはここが凄い
ダイエットと美肌に
発酵する過程でビタミンB1やB2が増えるので、脂肪を燃焼させたり、

お肌の代謝をよくしてくれます。


腸内環境改善に抜群
乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし、便通を助けてくれます。

お肉は悪玉菌のえさになるので、キムチを一緒に食べることで、

腸内環境を整えます。


病気予防にいいよ
唐辛子に含まれるカプサイシンは、免疫力を高め、風邪、がんの予防に。

さらに血流をよくして体温を高めたり、脳の活性化にも役立ちます。

ニンニク等の薬味とともに、動脈硬化予防やスタミナアップにも役立つよ。


乳酸菌って知ってるようで、知らない。

ご存知お腹の善玉菌。腸内環境を守ってガンなどを予防してくれんです。

乳酸菌は糖類を分解して乳酸をつくる細菌のことで、

ヨーグルトのパッケージで良くみかけるブルガリア菌やビフィズス菌なども全て乳酸菌の一種です。


腸内には善玉菌と悪玉菌がバランス良く存在して腸内環境を守っていますが、

乳酸菌は善玉菌として悪玉菌増殖を防いで腸の有害物を排除してくれます。

それにより、健康なお通じを促すほか、ガンの予防や免疫力の向上、

肝臓機能を高めたりします。また、胃の粘膜を傷つけてガンの原因にも

なるといわれるピロリ菌を殺す力がある乳酸菌なども見つかりました。

ほかにも、KW乳酸菌(学名Lactobacillus paracasei KW3110株)と呼ばれる

ものにアレルギー症状を抑える働きがあるとして、最近注目が集まっています。

なお、乳酸菌は乳製品の発酵食品のほか、みそやしょうゆ、キムチなどの漬物にも

含まれているんだよ。


今日の一言

素直になれば難しくないicon77

自分のこだわりが、

難しくさせてるだけ。
  


Posted by くう達者 at 06:20Comments(1)人に良いで食