2009年03月31日

心のケアは食事の見直しから!2

icon77icon59




昨日の続きで、「心のケア」は「脳のケア」で、日頃の食事の習慣を

見直すことで、「」の落ち着きや、やる気も違ってきますよicon100

 「脳」の事をちょっと調べてみると、ビックリ

脳内の新陳代謝、つまり神経細胞の新生がスムーズに行われなくなると、

うつ病」「統合失調症」になりやすいと言いますicon95

脳細胞を作るのは、タンパク質で、心を落ち着かせる「セロトニン」や快活にする

ドーパミン」などの神経伝達物質もタンパク質から出来ています。

脳の新陳代謝に必要な「酵素」もタンパク質

なんと、脳に含まれるタンパク質の量は、

脳の乾燥重量の40%icon59それもかなりの超スピードで、

入れ替わっているといいます。

 タンパク質の代謝には、一緒に働くビタミン&ミネラルも必要です。

脳が正常に機能するためには、神経細胞そのものと、65種類以上もの

神経伝達物質に関わる栄養素の両方が必要ですicon77

 さらに詳しく書くと、

ブドウ糖、アミノ酸、乳酸、核酸、ビタミンB1、B2,B6、B12、ビタミンC、

ビオチン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、コリン、カルシウム、ナトリウム、

マグネシウム。これらが1つでも不足すれば、脳の働きに影響を与え、心も身体も

大ピンチicon59と言われます。(俺なんか、ぜんぜん取れてないしface07


まあ小難しい事書きましたが、それだけ「脳」は「心」、1番大切な場所なんですよface01

そして、1番働いてくれている所なので、やはり栄養もたくさんいると言う事ですface02

それと、話は少しズレルかもしれませんが、

 だから、子ども達を「叱る」時も、頭を「タタク」と言う事は「脳神経細胞」を壊すと言う事に

繋がるので、お父さん、お母さん達は気をつけてねface02


続く・・・




あなたの身の上に
すべての豊かさが
雪崩の如く降り注ぎますように・・・face02
  


Posted by くう達者 at 11:58Comments(4)出来事

2009年03月30日

心のケアは食事の見直しから!


身体の調子が悪くなると、自分でケアしますよねface01

じゃあ、こころの調子が悪くなったらどうしてますかicon79

飲んで気をまぎらわせますかicon60(僕みたいに・・)

たまには良いですけど・・・ね・・・。

 でも、これをずっと放っておくと、エライ事になりますよicon95

あらゆる「気」(元気、やる気、気合、気力・・・)などが無くなり、出てこなくなり、

日常生活が出来なくなることも・・・icon15

 「心も栄養不足になってますよicon77

イライラ、気分が悪い、すぐに腹が立つ、落ち込む・・・など、

こころが疲れてるなあと思ったら、

まずは、食生活を見直すと良いですぞface02

 そして、心とはicon79どこにあるの<かimg src="http://yoka-yoka.jp/img/face/079.gif" style="width:15px;height:15px;margin:0px;padding:0px;border:0px;vertical-align:text-bottom;" alt="icon79"/>

すこし難しい事もあるけど、一般的には、心=脳と言われています。

脳も身体の器官の一部なので、機能やバランス維持の為には栄養素が必要なんですよface01

日常生活の中でのストレスや、人間関係でのストレスなども、考え方やプラス思考などの

メンタル的に解決へと導く考え方もありますが、今日は一旦さて置き、

食生活の乱れから来る「栄養障害の症状は、まず脳に現れ、その後、身体の症状へと

現れてくることを知っておいて下さい。」

だから、「イライラ、落ち込み、なかなか寝付けない、最近キレやすい・・・などは、

まさに「脳に現れている栄養障害の症状そのものですicon77

だから、規則正しい食生活「」「くう」の乱れが続くと、脳への栄養素が不足し、

脳内の働きやエネルギー代謝に必要な物質が作れず、

脳は正常な判断力や心のコントロールが出来無くなっているのですよicon95

続く・・・



あなたの身の上に
すべての豊かさが
雪崩の如く降り注ぎますように・・・face02face02face02
  


Posted by くう達者 at 13:33Comments(2)出来事

2009年03月25日

元気の源!にんにく。





疲れたときに飲むドリンク剤には、ほとんどに「にんにく」が配合されていますicon59

それはやっぱり、疲労回復の代名詞になったいるからでしょうね。

まず「にんにく」の薬効ですが、抗菌作用が強いですねicon100

強烈なにおいの成分である硫化アリルの一種で、アリシンにこの働きがあります。

なので、風邪、気管支炎、腹痛などに効力がるんですよicon105

さらに、心臓を強くし、毛細血管を拡張してくれますから、動脈謳歌予防や高血圧などの

薬効効果も期待できます。

そして、内臓を温めて胃腸を丈夫にするので、冷え性の女性には効果ありですよicon100

夏になるとエアコンが効きすぎて、冷え性の女性は大変でしょうね。

今から「にんにく」パワーで乗り切りましょうよface02


icon76風邪には煎じ液
身体を温めて発汗作用があるので、「風邪かなicon66」と思ったら

すぐに煎じ液を飲むのをおすすめします。

にんにく」と「しょうが」をそれぞれ15gを水200ccで半分の量になるまで煎じます。

そして、それにほんの少しのざらめか蜂蜜を入れて、あつあつを飲みます。

身体の中からあたたまりますので、これは風邪の特効薬と言われてますicon100


icon76冷え性にはにんにく酒
この酒は血液の循環をよくしてくれるので、冷え性タイプの人には最高ですよicon105

 にんにく6個を皮を剥いて小片を保存ビンに入れて、氷砂糖200g、ホワイトリカー1Lを

注いでふたをして、そのままおきます。5~6ヶ月位で飲めるようになりますよ。

お湯で割って、盃、おちょこなどで1~2杯ずつ飲むと良いよ(飲みすぎに注意ですぞ)


icon76にんにくの臭い消しに牛乳、チーズ
薬効成分のアリシンは、臭いの成分でもあるので、においを消すのには、

食べた後すぐに牛乳やチーズなどを食べると良いですよ。

アリシンがタンパク質と結びついて臭いがそうとう消えるはずですicon100

パセリ、卵なども効果があるそうですよicon77



あなたに全ての幸せが
雪崩の如く起きます・・・icon100
  


Posted by くう達者 at 17:46Comments(3)人に良いで食

2009年03月20日

にらは健康野菜





昨日は暑いくらいの日中でしたねicon77

桜の花も随分と開いてきましたし、ほんと春だなあと感じれる日和になって来ましたね。

 今日は「にら」について書いてみますね。

今から、熱い夏に向けてスタミナを付けて貰おうと思いますので、「にら」です。

 にらの効用は、

スタミナ増強、下痢、腹痛、胃腸を整える、便秘、貧血、冷え性、鼻血、打ち身、風邪などに

効果がありますよicon77

 中国ではこの「にら」は古くから、

精を養い病気を予防する食べ物の1つとされてきました。

また、抜群の強壮効果があることから、別名「陽起草」とも呼ばれ

修行僧が口にするのを禁じられたと言われています。

 この凄い薬効の元は、玉ねぎやにんにくと同じ成分の、硫化アリルです。

なので、スタミナ増強、下痢、腹痛、胃腸を整える、便秘などに効果があるわけです。

 栄養の面からもビタミンA、B2、C、カルシウムを多く含んでいますよicon100

なので、血液循環をよくしてくれるの、貧血、鼻血、生理痛などにも効果がありますよ。


icon76便秘にも効く万能野菜

にらをさっとゆでて、ざく切りにしたものを納豆と混ぜて「にら納豆

さっと炒めた後味付けして卵でとじる「にら玉」、

あとは、餃子やおひたしなどにして、毎日食べると良いよ。

 あまりひどい場合は、しぼり汁を盃1杯に酒を半分加えた物を飲むと良いよ。(便秘は苦しいからね)


icon76スタミナ補強に、にらジュースを

若いときには余り感じられなかった身体の疲れは、ちょうど仕事が忙しくなってくる

中年の頃が1番感じられるんじゃないでしょうかねicon60

そして、その疲れは蓄積疲労となって、身体がだんだん重たくなっていきますよね(そうそうface07

すばやく効果を出すには、ジュースが1番です。

ハチミツと水を加えてジュースにし、飲みにくい人はそこににんじん、リンゴを加えると

飲みやすいよicon100


どんどんにらを食べて元気とスタミナを

浸けてくださいね。



あなたに全ての幸せが
雪崩の如く起きますように・・・icon100
  


Posted by くう達者 at 12:57Comments(1)人に良いで食

2009年03月15日

女性35歳・・・のダイエット!




ベトナムのトップモデルさんですが、

ベトナムの女性はダイエット上手だとか・・・icon60この人きれいよねface05

お久しぶりでした。居酒屋にハマッテましたface02

今日はダイエットについて書いて見ようと思います。

もうすぐ草野球のシーズンになるので、身体を鍛えないとと思っているのでねicon16



 若い女性はダイエットを気にしない人はいないと思いますが、

間違った認識の仕方をしている若い女性が多いみたいなので、調べてみたicon100

 ダイエットと言うのはそもそも、「管理された食事」と言う意味ですぞface08

日本では、「やせる」と言う意味で使われているけどねicon59

特に女性の場合は、すらりとしたプロポーションを目指して「やせる」人が多いいよね、

ましてや、これからの暖かい季節に、夏の薄着に目指してねicon16

 そしてヤバイ事に、ダイエットの年齢も最近では小学校の高学年でも

している子がいる様で、これは本当に危険だicon95

子どもの成長にとって、各種の身体的な問題が発生し、取り返しの付かない事に

成りかねないから、親は気を付けておかないといけないよね。


 通常健康を維持しながらの体重減少は、1ヶ月に2kg程度と言われているよicon77

だから、1ヶ月に4kg以上の体重の減少を行うと、必ず身体のどこかに故障が起きるicon95

 無気力感や身体のだるさ、けだるさ、身体がいつもより思いなど・・・

病気ではないんだけど、調子が今一って感じがヤバイんですよicon09

さらに、それまで隠れていた病気も引き起こす事になるので、ヤバイ事だらけicon09icon11

特に女性は、無理なダイエットをすると、タンパク質などの重要な栄養素が摂取量不足になり、

その結果、女性の場合は、生理が止まってしまうことだってあるicon77

生理が止まってしまうと、1つは、骨からカルシウムが抜けて行く「骨粗しょう症」になる。

骨がかすかすになる状態ですねicon95

骨折しやすくなったり、骨が繋がらなくなったり、当然、子どもは産めなくなってしまいますface07

これが若い年代で起きると、一生その身体を、病害を背負って生きて行かなければ、

ならなくなります。



 カルシウムが骨にくっ付き丈夫な骨になる時期は、女性なら35歳がピークです。

それ以上の年齢になると、骨のカルシウムは減少していくばかりicon59

なので、若い時に骨粗しょう症を起こした人は、

35歳以上に成ると、それを境に骨に対する障害が色々出てくることになるのですicon95

 

 若い女性は特に、タンパク質やビタミン類などの栄養素を十分に取るとともに、

カルシウムの多い食品をたくさん食べてくださいね。

そして、カルシウムの吸収と骨への沈着を助けてくれる「ビタミンD

は、鮭やニシン、乾燥シイタケや、キクラゲに多く含まれているから食べてね。

 なにより1ヶ月に4kg以上のダイエットなど無理なダイエットは絶対にしないことですicon09


頼むよ、日本の女性達よface02


あなたに全ての幸せが
雪崩の如く起きますface02







  


Posted by くう達者 at 06:33Comments(1)出来事

2009年03月08日

むくみに効果大!




いい身体でしょうface05

今年はこんな身体目指そうかなicon194

新しい野球チームにも入ったことだしね。そのユニフォームも今週届きますicon100楽しみだicon129

 どうもお久しぶりでしたface06

何かと慌ただしく、そして睡魔と闘っていましたface01

久しぶりに書きますが、今日のテーマはやっぱり、

これから暖かくなってきますから、肉体改造に役に立つ、まず始めの第一歩と言うことで、

むくみ」について書いてみますね。

 「むくみ」対策には「あずき」がいいですよicon100

あずきには強力な利尿作用があり、どんなむくみにも素晴らしい効果を発揮してくれますicon77

血液の流れの調整や、老廃物の排泄をうながす効果もあるので、

セルライト解消にも期待大ですよicon77

豊富なびたみんB1は皮下脂肪の沈着を防いでくれますので、食物繊維で便秘も解消ですぞface02

 最大の効果を得るためには、味を付けずに、ただ水だけで煮た(あく抜きもしない)

あずきをご飯代わりに食べるのがベストicon100

あずきの煎じ汁(300mlの水と一緒にあずき30gを煮込み、

水が半分の量になるまで煎じ、その汁を3等分したもの)を1日に3回空腹時に

飲むのが効果大ですicon100

 あずきの常食、煎じ汁の常飲は、水太り・脂肪太り・下半身太り・セルライト・・・

全てのダイエットに優れた効果を発揮してくれますよicon77

 ただし、お砂糖をたっぷりいれて、おしるこやぜんざいにしてしまうと

効果はまったく無いですからねicon195

 何でもそうですが、継続は力なりですぞicon195

今から夏に向けてGOicon77icon16



あなたに全ての幸せが
雪崩の如く起きますicon77


  


Posted by くう達者 at 14:58Comments(2)人に良いで食