Posted by at

2011年03月27日

舌の目





心の時代。

目に見えるものだけで判断すのじゃなく、心の目で見る事を養わないと、

人との繋がりは難しくなって行く様な感じがしてなりません。



今日は『』に関する驚きの記事をご紹介します。

随分前に友人から聞いて発見した事だったんですが、思い出したので書いてみます。

舌の表面にある細胞を使って物を見る」という装置が発売される見込みなのだとかicon60

雑誌『日経サイエンス』で目撃した衝撃的な記事です。

我々は脳で物を見ているのであって、目で見ているのではない

凄いicon77人は目に見える物しか信じない傾向が有りますよね。

との神経科学者・バキリタ氏の考えをもとに、米国のワイキャブ社によって

『BlainPort(ブレインポート)』という製品が開発されました。

名前の通り“脳への入り口”なのだとか。

ブレインポート』の仕組みは、サングラスについた小さなデジタルビデオカメラが視覚データを集め、データを電気パルスに変換します。

そして、電気パルスは舌に乗せた約9平方センチの電極アレイを通じて、脳に

送られるのだそうです。

……難しい事は、よく解らないのですが、この装置で視覚障害者の視力を部分的

に補えるという、視覚障害者にとっての福音なんですよicon77

こういう物が開発されることで視覚障害者の方が、もっと歩きやすくなるので、

嬉しくなりますね。

舌で見る」というすごい発想の転換に、

私は本当に感動しましたよicon77icon100

医療や科学がもっと進んで、多くの人々の不自由な部分が補えるようになった

ら……と心から期待しています。


今日の一言

自分の心の目を信じる事  


Posted by くう達者 at 13:37Comments(2)出来事