Posted by at

2011年03月30日

つくし頂きました。





先日つくしを居酒屋くう達者のお客様から頂きました。

やっぱり旬のものは美味しいですよね。


家庭では、冷凍食品は便利で安価で、家計の強い味方ですが、

少しだけ青モノが欲しい時や、おやつ代わりになるものなど、

冷蔵庫に常備している冷凍食材も数種類入っていますが、

しかし、やはり体のことを考えて『旬の生鮮野菜をその時期にいただく』というのが、基本なのかな……と思います。

あとは学校でも習った、三大栄養素と呼ばれる“たんぱく質”“炭水化物”

“脂質”のバランスは考えますね。

三大栄養素は体温を維持して血液や筋肉、肌などを作る原材料ですし、

これらの栄養素が体内でスムーズに働くのを助ける“ビタミン”や“ミネラル”も

大事にしています。

どこでもいわれていることですが、新陳代謝を促すためには、

栄養素をバランス良く摂ることが必要ですから。

私はあまり厳密に献立を立ててませんが、おおまかには決めています。

参考までにご紹介しますね。

●たんぱく質は、お肉や魚、卵、納豆などおかずになるもので摂る。

●炭水化物は、ご飯、パン、パスタなどの主食から摂る。

●脂質は食材からではなく調理油や食後のヨーグルトなどから補給する。

●ビタミンは、緑黄色野菜(ほうれん草、人参、かぼちゃなど)中心に。

●ミネラルや食物繊維は、海藻やきのこなどから摂る。


この5つを基本に、プラスアルファで果物なども摂り入れます。

体には脂肪の余り具合も気になりますが、“しっかり食べて健康に”というのはとても大事なことなので、

小まめにバランスよく食べていって下さいね。


今日の一言

自分から好きにならないと

好きになってくれないよ。
  


Posted by くう達者 at 16:52Comments(2)人に良いで食