2009年02月12日

ビタミンDは必要




「杉浦太陽君」カッコいいーーicon100

昔の俺みたいicon10(なあんてね)

今日は「ビタミンD」について書いてみようと思います。

icon76「太陽光ビタミン」のすごい効能
身体と心の健康に役立つ「ビタミンD」効果icon77


 最近暖かい日が続きますよね、春がもうそこまで来ていますよ。

この温かい太陽の光は、人間の身体と心を健康にしてくれます。

実際に、日光浴は身体と心の健康にとても役立つようです。

 紫外線など問題もありますが、この「太陽のビタミン」は凄いですよ。


 適度な日光浴は万能薬ですぞ。しかも太陽光は無料ですしね。


実際人間には無くてはならない「太陽の光」、そのお蔭で人間は、

自分で「ビタミンD」を作ることが出来ます。

 具体的にビタミンDは、皮膚が太陽光、正確には紫外線B波にさらされると、
 
体内で生産されます。このため“太陽ビタミン”とも呼ばれています。

 良く知られているように、ビタミンDは骨の発育や健康の為には重要なんです。

ビタミンDはカルシウムを小腸において吸収を促進して、

尿としての排出を防ぎます。


高齢者では転倒を防ぐ効果もあるそうです。

 さらに、ビタミンDレベルを正常値以上に保つことは、

高血圧や糖尿病、いくつかのガン、心臓発作や脳卒中の予防や、

長生きの長寿にも貢献するようですicon77


 最近の研究では、脳や心の健康にも役立つことも解って来ましたicon77

記憶力や思考力などの「脳機能」を維持や

 最も新しい研究では、65歳以上の高齢者で、ビタミンDのレベルが低下すると、

脳の認知機能の障害が増加することが解ってきましたicon77

「認知機能」とは記憶や推理、学習、言語など知的な働き全般の事を言います。

ビタミンDレベルが最適な高齢者は、低い人と比べて、

認知機能障害のリスクが半減したそうどぇすicon77

認知機能障害は認知症の発症リスクを高めます。


 他に脳神経疾患関連では、ビタミンD欠乏と、

多発性硬化症やパーキンソン病との強い関連もあると言われています。

 また、ビタミンDは、「情緒」に関連する脳領域にも影響するようです。

昨年、3つの研究がビタミンD欠乏とうつ病との関連を調べて、

報告されているそうです。

サプリメントを使用してビタミンDレベルを高めると、

うつ症状が改善することも解りましたicon77


ビタミンDがもたらす長生き効果

 注目する点は、ビタミンDには長寿効果があると言うことでしょう。

血液中のビタミンD濃度が高い人ほど、

すべての原因による総死亡リスクが低くなることを複数の研究者が発表しています。

 ある研究では、65歳以上の人々を約8年間追跡して、

ビタミンDレベルの最も高い人々は、最も低い人々と比べて、

総死亡リスクがなんと半減することが解ったそうですicon77

別の研究でもほぼ同様の結果が出ています。


 この太陽の恩恵、「ビタミンD

更にビタミンDには、免疫システムの働きを助けて呼吸器感染症を予防する、

炎症を抑える、血管や心臓病の機能を改善する、細胞レベルの老化を防ぐ、

ガンの発症や進行に関連するメカニズムを妨害する多くの抗ガン作用など、

たくさんの有益な働きがありますicon59


これから、暖かくなる季節です、子供さんと外に出てたくさん日光浴をして、

太陽の恵み「太陽ビタミン」「ビタミンD」を身体いっぱいに浴びて、

心と身体を健康になりましょう。


あなたにすべての幸せが

雪崩の如く起きます・・・




同じカテゴリー(出来事)の記事画像
もういいよ!雨!!
いとはん整骨院
やっぱ車は便利!
ふるさと帰郷!
やったあ!!
野間自動車教習所に行ってます。
同じカテゴリー(出来事)の記事
 もういいよ!雨!! (2012-07-14 16:39)
 いとはん整骨院 (2011-10-24 01:00)
 やっぱ車は便利! (2011-10-08 22:24)
 ふるさと帰郷! (2011-09-23 21:47)
 やったあ!! (2011-09-06 22:00)
 野間自動車教習所に行ってます。 (2011-08-29 23:00)

Posted by くう達者 at 13:49│Comments(1)出来事
この記事へのコメント
杉浦さん素敵な笑顔ですね^^
かわいい奥さんとお子さんがいらっしゃるから
幸せいっぱいでしょうね。
太陽、よくあたっています。
今朝1時間半くらい外を走ってたら
ちょっと日焼けしてしまいましたよ。
太陽の力はすごいですね^^
Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^ at 2009年02月12日 23:38
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。