スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年09月08日

やばい!今の若い人達!!



続きですが、「低血糖症」と言うのをご存知だろうかicon66

最近急激に若い人達に増えているicon59やばいicon95

詳しく説明すると、「低血糖症」とはicon79

お菓子やアイスクリーム、炭酸飲料などの摂り過ぎによって引き起こされる血糖値の異常icon77

それが低血糖症、あるいは反応性低血糖症と呼ばれる病気です。

名前の通り、血液中の糖分(ブドウ糖)濃度=血糖値が正常の範囲を超えて下がるため、

カラダは常にエネルギー不足の状態に陥ってしまう。

この影響を最も受けるのが、私たちのカラダの司令塔「脳」だ。

脳は、血液中のブドウ糖を唯一のエネルギー源に活動する器官。

血糖値が下がった状態のままでは、脳は正常にはたらくことができず、

頭がボーッとし、集中力がなくなり、さらには無気力になっていく。更に、「感情をコンとーロール出来なくなる」

「いらだつ」「気分がふさぎこんで沈み込む」「時々激しい食欲がわく」「興奮すると手に汗をかく」

「コーヒーや紅茶を毎日多量に飲む」といった様々な症状があるところが、この病気の特徴ですicon09

では、なぜお菓子類の摂り過ぎが、こんな深刻な事態を招くのだろうか。

低血糖症になってしまうそもそもの原因は、糖分の性質にある。

菓子類に含まれる糖分はカラダへ吸収されるのが速いため、急激に血糖値が上昇する。

このため危険を感じたカラダは、血糖値を平常範囲へ戻そうと、すい臓からインスリンを分泌し、

血糖値をこれまた急激に下げていく。ここまではカラダの正常な機能で、何も問題はない。

でも、菓子類を多く摂る生活が長く続くと、すい臓が疲れてうまく機能しなくなり、

必要がなくてもインスリンを分泌し続けたり、少しお菓子を食べただけで過剰に反応し、

必要量以上のインスリンを分泌するなどして、常に血糖値が下がり過ぎた状態が続くことになる。

これが低血糖症ですねicon77

低血糖の状態になると、脳がエネルギー不足となり、

思うように活動できなくなるため、頭がボーッとしてきて、気力もなくなってくる。

そこで脳は、低血糖の状態から脱しようと、アドレナリンというホルモンの分泌を促し、

体内に蓄積されている糖分を血液中に出して正常な血糖値にするよう指令を出す。

このとき分泌されるアドレナリンというホルモンは、別名「攻撃ホルモン」とも呼ばれ、

気分が高揚し、ときに攻撃的になってしまうという特徴がある。

あなたも、お腹が空いたときに、イライラしたり、怒りっぽくなることはないだろうか。

そう、あれは血液中の糖分が足りなくなり、アドレナリンがはたらきはじめた証拠なのだ。

低血糖症の場合、この状態が長く続くことになるのだから、

精神的にも肉体的にも最悪の状態といえるだろう。

なかには、子どもたちがちょっとしたことでキレやすくなった原因のひとつとして低血糖症をあげる学者もいるほどですicon95

食事をせずに、お菓子でお腹を満たしている若者が多く、この症状が増えているみたいですicon08

自分の体の事を考えないと、取り返しの付かないことになってしまいます。

お母さんは、子供達に食のこと、体の事を良く教えてあげて欲しいと思います。

あなたにすべての良き事が雪崩のごとく起きますicon100icon97icon57

じゃあねicon23  


Posted by くう達者 at 14:52Comments(4)人に良いで食

2008年09月08日

甘い誘惑!危険な麻薬!





今日は砂糖の話をするね。

日本に砂糖が入ってきたのは、西暦754年にあの鑑真和尚が中国から土産として持ってきたのが、

最初だといわれてますicon59

でも、当時の砂糖は貴重品であったため、一般に普及し始めたのは明治以降になってからです。

 そして、日本でサトウキビが生産されるようになったのは、奄美大島が最初で、1600年代初め頃です。

それから、沖縄に伝わって生産されるようになりました。

 砂糖は塩のように生命維持に欠かせない物では無いので、常食する物では有りません。

しかし、今の日本人の食生活はまさに、「砂糖漬け」と言う感じです。

 清涼飲料水、ジュース類、菓子類、パン、ケーキ類は当然として、日本酒、焼酎などのアルコール類

ケチャップ、マヨネーズなどの調味料、さらに、タバコにさえ、使われてるといいます。

 けっして大げさな話じゃなくて、砂糖の入っていない食品がどのくらいあるのかicon60

を考えたほうがいいくらいになってきてますよ。

 沖縄には「黒い砂糖は命を延ばし、白い砂糖は命を縮める」と言う言葉がありますが、

ぜんぜん大げさじゃないです、その内容成分を見れば分かると思いますが。

中でも1番考えたいのは、低血糖症と言う病気なんですicon59

続く・・・


  


Posted by くう達者 at 04:01Comments(2)人に良いで食