2008年02月27日

子供と向き合う!



写真は「ぽよこ」の子供ちゃんですicon77かわいいでしょicon100

最近我が子と向き合う事、会話をする事が苦手な親が多い気がするicon09

色んな事件やニュースを見てても、あまりにも「心無い」事件が多すぎるicon09

それはやっぱり親にも責任があるんじゃないかと思うicon77

6年前に離婚して子供のいない僕が言うのも何だけどさicon10

子供と親と性教育をテーマにした記事

を見つけて感動したので書いてみるねicon77

この記事は、「法人チャイルドライン支援センターの常務理事、安達倭雅子(わかこ)さんが

書かれていたことで、子供好きの「くう達者」としては、子供がいらっしゃる方に是非、参考に

してもらいたいと思ってますicon79

icon76子供と家庭で「性」について話し合う機会は

少ないかもしれませんが、性の正しい知識は、安易な妊娠の予防と性病の感染を防ぐだけでは

無く、生命の尊厳や理念を深めることにも役立ちますので、家庭で性教育について話し合って

見てください。icon59

icon76子供に性を語ることがなぜ大切なのでしょうかicon79

日本では昔から、性をいかがわしいもの、恥ずかしいものとして、避けている傾向がありますよね。

でも、考えて見てください。私達は肉体を持ち、何よりも大切な生命を持っています。

 この尊い生命を存在させるものは、いうまでもなく性です。

私達の生命は人工授精といった例を除けば、両親の性行為によってもたらされました。

性は生命とかかわるという側面があるわけですから、性がいかがわしいとの考え方は

どうとらえても、正当でないと私は思います。icon09

むしろ、性を正面から見つめ、考えることは、生命を尊重することにつながるのです。

 子供が思春期になると、性について語るのはだいぶん難しくなります。

ですから、幼いころから少しずつ性について触れて、語ってあげることが必要です。

性は決して人格の端っこにあるものではなく、人格そのものをつくる大切な要素なのですicon100

大切な子供達へ、少しでも成長の過程に役立てば、親子との絆が強く、距離感が近くなれば

よいですがicon23

続く・・・。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
もういいよ!雨!!
いとはん整骨院
やっぱ車は便利!
ふるさと帰郷!
やったあ!!
野間自動車教習所に行ってます。
同じカテゴリー(出来事)の記事
 もういいよ!雨!! (2012-07-14 16:39)
 いとはん整骨院 (2011-10-24 01:00)
 やっぱ車は便利! (2011-10-08 22:24)
 ふるさと帰郷! (2011-09-23 21:47)
 やったあ!! (2011-09-06 22:00)
 野間自動車教習所に行ってます。 (2011-08-29 23:00)

Posted by くう達者 at 13:54│Comments(0)出来事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。