2007年01月23日

気分を変えて。

店長です。

 最近の店長日記が、真面目な話になったとか言われています。

それでは楽しくないので今回は、「みりん」についてちょっと書きます。

 みりんの原料には焼酎が使われています。

そのため、みりんが造られるようになったのは焼酎が造られるようになった

室町時代末期の戦国時代頃ではないかといわれています。

最初は、甘味飲料として飲まれていたようですが、

江戸時代の後期から次第に調味料として使われるようになり、現在に至っています。

 上記の文からすると、昔は普通に飲んでいたと言うことがうかがえます。

今の人に、「みりん」を一緒に飲みましょうと言っても、

「何考えているの?」と言われるのがおちだと思いますし、

実際、私も飲もうと思わないし・・・。たぶん美味いと思わないです。

時代が進むと、常識が非常識になり、また、非常識が常識になるのは、面白いですね。

 ・・・今日も真面目な話でした・・・


同じカテゴリー(清酒)の記事画像
純米酒が安心!
智恵美人 大吟醸!
智恵美人 ひやおろし !
うまい!特別純米 宮の松
清酒 宮の松!杜氏井上満!
メジャーの酒!智恵美人 生!
同じカテゴリー(清酒)の記事
 純米酒が安心! (2010-04-03 14:08)
 智恵美人 大吟醸! (2009-12-13 14:14)
 智恵美人 ひやおろし ! (2009-09-04 14:25)
 うまい!特別純米 宮の松 (2009-05-10 13:42)
 清酒 宮の松!杜氏井上満! (2007-10-16 15:03)
 メジャーの酒!智恵美人 生! (2007-08-31 11:15)

Posted by くう達者 at 18:21│Comments(0)清酒
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。