2008年12月06日

腸が元気じゃないと・・・!





うまそうでしょface02

僕「寿司」大好きなんですよねicon142

腸内細菌からはじまる生体維持活動

icon76腸内細菌と代謝

どんなに栄養を考えた食事をしても、茶碗いっぱいのサプリメント(栄養補助食品)を食べても、

身体はすぐに反応してはくれません。

それは、生体内で「消化と吸収」という代謝に不可欠な活動が衰退しているからです。

肉や魚や大豆を規則的に食べても、その上にアミノ酸健康食品を摂っても、

腸内環境が悪ければそれが血液となり筋肉となることはありません。

それどころか、これらの過剰な栄養分が消化されずに腸内にとどまり、

有害物質となって健全な代謝を阻害することだって有りえるのです。

腸内には300種、100兆個を超える腸内細菌が生息して、

各々の領域(叢)をつくっています。健康な腸内にはビフィズス菌やコッカス菌など、

身体に善い働きをしてくれる善玉菌が支配して、

腸内環境を酸性に保って悪玉菌の増殖を抑え込んだり、

便秘を防いだり、コレステロールを正常に保ったり、免疫を高めたり、

酵素の材料となるアミノ酸やビタミンB群を生成するなど、

生体維持に欠かせない活動をしています。

善玉菌が活性化してくると代謝が活発に行われるから臓器や骨格、

皮膚が次々とリフレッシュして、健康と潤いのあるお肌と、若々しさが回復してきます。

一方の悪玉菌とは、大腸菌やブドウ球菌・ウェルシュ菌など、

体に悪い影響を及ぼすと考えられる腸内細菌です。

腸内に悪玉菌が増えると、食べた食物の消化が止まり変敗が進んで、

アンモニアやインドールなどの有害物質が生成されるなどで、

代謝が健全に行われなくなります。そうすると、便秘と下痢を繰り返す、

口臭や体臭がつよくなる、疲れがとれない、シミやシワが急に増える、

風邪などの感染症を起こしやすい、高血圧やガンが発症するなどの心配が増してきます。






同じカテゴリー(出来事)の記事画像
もういいよ!雨!!
いとはん整骨院
やっぱ車は便利!
ふるさと帰郷!
やったあ!!
野間自動車教習所に行ってます。
同じカテゴリー(出来事)の記事
 もういいよ!雨!! (2012-07-14 16:39)
 いとはん整骨院 (2011-10-24 01:00)
 やっぱ車は便利! (2011-10-08 22:24)
 ふるさと帰郷! (2011-09-23 21:47)
 やったあ!! (2011-09-06 22:00)
 野間自動車教習所に行ってます。 (2011-08-29 23:00)

Posted by くう達者 at 11:59│Comments(2)出来事
この記事へのコメント
腸内環境…自分のお腹は少し心配です。
食べ物には気を使っているんですがね^^;
心がお腹に表れるようで好調とはいえませんね^^;
くう達者さんネットのお店も居酒屋さんも
お忙しいでしょうにたくさん勉強されているんだなぁと
毎回感じております。
これからも勉強させていただきます<(_ _)>
Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長 ^^ at 2008年12月06日 23:14
「福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長 ^^」
ありがとう!
副院長先生からそう言われると
励みになります。
有難う御座います。
Posted by くう達者くう達者 at 2008年12月08日 12:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。