Posted by at

2011年02月13日

コーヒーは体に悪い!?



むっちゃかわいいでしょ
コーヒーは好きで毎日1杯は飲みますね。

インスタントコーヒーは体に悪い!って聞いた事があるんですが、

本当は、インスタントコーヒーより、缶コーヒーの方が悪いですよ。


インスタントとレギュラーコーヒーの違いは

焙煎されたコーヒー豆は“炒ったコーヒー” “炒り豆”などと呼ばれますが、

この炒り豆や、炒り豆を挽いて細かくした粉を『レギュラーコーヒー』と呼びます。

レギュラーコーヒーは、専用の器具を使ってコーヒーの持つ成分をお湯や水などへ

引き出す(抽出する・ドリップする)ことで、ようやく液体の飲み物・コーヒーになります。

お湯などで溶かして飲む『インスタントコーヒー』は、製法は色々ありますが、

液状にしたコーヒーを濃縮してから乾燥したものなので、

元々はこれもレギュラーコーヒーです。

インスタントコーヒーのほうが体に悪い、

と言われたりしますが、元が同じものですから、栄養成分なども特に変わりありません。

ただし、味や香りは、やはり新鮮なものが一番ですよね。

挽きたてのコーヒー、炒りたてのコーヒーは、あの香りがすきなんで

贅沢な気分が味わえますよね。

今日も寒いから、熱いコーヒー飲もうかね。


(今日の一言

自分で自分を

コントーロールする。

我欲に負けるな。
  


Posted by くう達者 at 13:56Comments(2)知っとく