Posted by at

2010年12月16日

お久しぶりです!



ご無沙汰しておりました。

突然パソコンが動かなくなり、とうとう壊れてしまい途方に暮れていました・・・

何とか知り合いの「野間のKさん」のお蔭で、パソコンもリニューアルしましたので、

ブログも再開しようと思いますface02

 一か月ぶりなので、何か浦島太郎状態ですが、また、みなさん宜しくですface02


そして上の写真ですが、去年の居酒屋のイベントで「餅つき大会」をした時の写真です。

また今年もするんですが、

日本文化の「餅つき」をする意味を知ってましたかicon79

色々俗説がありすが、その一つが

icon76なぜ餅をつくか…お米が取れたことを、神(先祖)に感謝し、来年も豊作であることを願うため。

icon76鏡餅…丸い形は神を表し、そしてその力が宿る餅。それを食べることによって、神の力を授かる。


そして神の宿った餅を食べることにより、その力を等しく授かる、

しかもそれは大人数で食べることによりその力はますます強くなると考えられていました。

なので本来のお年玉は神霊の力の宿った食べ物を多くの人に分け与えるという意味だったらしいです。

が・・・


 それは大昔の事。

近年の「餅つきの意味」は

餅をつきあう」と「人とつきあう」の意味を合わせているんですよicon77

今年も良い付き合いを有難う

来年も良い付き合いさせてね

と感謝の意味合いと、「餅つきで息を合わせる」事で、

息=自分の心、も正直になって、人と心を合わせる、と言う意味もあるそうですface01

餅つきって意味深いですよねicon77

だから昔は、今の様な人を傷付ける様な事件が少なかったんでしょうねicon100

 またブログの「お付き合い」宜しくお願いします。


今日の一言) 

人生に偶然無し。

人生に必要な事しか、起こらない。









  


Posted by くう達者 at 05:06Comments(5)出来事