Posted by at

2010年09月25日

妊婦には、葉酸!





今回は、妊婦さんと赤ちゃんのために、食事でとりたい栄養素について、書いてみますね。

将来、妊娠を考えている女性にも、未来の子供のためにも摂取して欲しい栄養素ですよ。



icon76葉酸です。
葉酸は、あまり聞きなれない栄養素かもしれませんが、アメリカでは、とてもポピュラーなものです。

葉酸は、水溶性のビタミンの一種で、血液を作ったり、DNAなど遺伝物質のもとにもなります。

特に妊娠初期(妊娠4週~12週)は胎児の細胞分裂が盛んなので、この時期に葉酸が足りないと、

赤ちゃんの脳神経に障害が出たり、赤ちゃんの発育に大きな影響を及ぼします。

通常の食事をしている限り、不足することはないとされていますが、

“妊娠中の女性は通常の2倍の葉酸が必要”とされています。

サプリメントなどを上手に利用するのもいいでしょう。

葉酸は、特に妊娠初期に意識してとりたい栄養素です。

ただ、妊娠に気づいていないこともある時期ですので、

妊娠初期から急に葉酸を多く取るようにするというのは、実際は難しいものです。

妊娠を考えている女性は、日頃から葉酸を意識して取るようにしておくといいですね。

貧血予防にもなります。

葉酸を多く含む食品
レバー、枝豆、ほうれん草、いちご、アボカド
枝豆が入ってるけど、ビールは飲んじゃダメよicon195

続く・・・

今日の一言

子供の笑顔には

癒しのパワーがある。


  


Posted by くう達者 at 03:40Comments(3)人に良いで食