Posted by at

2010年07月22日

みそ汁のダシの香り!




icon76「ダシの香り」が子供のやる気を引き出すicon77

味噌汁は、ダシから作りましょう。

こう言うとめんどくさいと思うでしょう。

別に朝から作らなくても、前の晩に作った味噌汁を温めて出してもいいんですよ。

ダシは鰹節、こんぶ、いりこ(煮干)から取るのが一般的ですよね。

これらには、身体にとって貴重な栄養素となるミネラルや、動物性タンパク質などが

含まれています。

 私が大変重要だと思っているのは、味噌汁のダシの香なんです。

あの香りを子供達に嗅がせてあげたいんですよね、特に9歳までは。

あのダシの香りには、心が洗われる様な癒しの原風景がありますから・・・


 子供の頃の思い出の中で、母親が作ってくれた味噌汁のダシの香りに、

1番癒されると言うデータが有るそうです。

ダシの香りに癒し効果が有るそうなんです。それが母親が作ってくれたと言う光景が

重なって、更に癒しの相乗効果になっているようです。


 この原体験が、学校教育やビジネスの世界での人材育成の場で、

元気とやる気を引き出す方法として、使われ始めています。


 ある若手社員の話によると、仕事に息詰まった時は、近くの「お袋の味」と言う

看板の定食屋に行き、夕食に味噌汁を頼むそうです。

そうすると、その味噌汁の香りが、田舎で一人暮らす母が作る味噌汁に似ている

から落ち着き、ストレスも消え、トゲトゲしくなっていた心が徐々に穏やかに

成っていくのが分ると言います。


ダシだけじゃなく、味噌にも精神を安定させる働きがあります。

毎朝は、ダシで作った味噌汁の香りと具を食べて、ストレスを和らげて

1日をスタートさせてみては如何かな。



今日の一言

心の持ち様。

自分がこれで幸せだと思ったら、幸せなんです。

お金、仕事、物・・・が有るからじゃなくてね。
  


Posted by くう達者 at 12:36Comments(3)知っとく