スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年06月24日

夏風邪対処法


たまにはアルコール消毒もいいかも・・・face02


ストレスや気温の高低さで、風邪を引く人もいると思います。

胃腸がくたびれても、風邪に負けやすくなります。

でも集中しているときや、気が張っているとき、楽しんでいる時など、

自律神経が活発に働いている時は、風邪をひきません。

 でも、気持ちが弱くなっていたり、くよくよしていたりすると、年中風を引く原因にも

なります。


 そんな人は、間食をやめて。ご飯にすりゴマをたっぷり掛けて、梅干は1日に2個

食べてください。

そして、食事時は良く噛むこと。腹八分目でやめておくこと。

何かをするときは、気を入れて楽しむこと。

病は気から」といいます。

風邪を引きそう」と思ったら引きます。自分の思い通りになります。

そして、栄養を付けようとして、肉、卵、バターなどの酸性の動物性食品を

食べると、かえって治りが遅れます。

お腹を空っぽにして、毒素を流した方が治りは早いですよ。


今日の一言

すべて自分の思った通りになる。

今思った事を脳がやりはじめるから・・・
  


Posted by くう達者 at 12:10Comments(6)知っとく