スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年06月09日

酸素は身体によい?!



酸素は身体に良い。

以前、酸素カプセルに入ったことが有ります。

疲れが取れると言う事で、友人の勧めからです。

プロスポーツ選手なども使用していて、健康に良いらしいですね。


ある先生から聞いた話しによると、
 人は酸素が無ければ生きていけません。しかし酸素があるから死ぬとも言えます。

 窒息すれば死ぬし、重い病気の時には酸素吸入という措置がとられます。

そんなことから、酸素はたっぷり吸い込んだほうが良いと思っている人が多いようです。

 空気の中の酸素量は21%くらいですが、

これより多いと呼吸困難や痙攣などを起こして生きていけないそうです。

酸素濃度があがると活性酸素が増えるからです。

私たちの身体の細胞はエネルギー造りのためなどに酸素を要求してはいますが、

空気中の酸素量に較べて150分の1くらいにまで薄めています。

酸素バーとやらで、濃縮酸素を吸うなんてのは危険な行為らしいですよicon95

 きれいな空気ときれいな女性は必要ですが、濃厚な酸素は要らないと思いませんかface03


今日の一言

必要以上の我欲は

身を滅ぼすicon95
  


Posted by くう達者 at 15:35Comments(3)知っとく