Posted by at

2010年03月30日

魚料理のテク!




icon76安全に食べるための「かしこい下味テクニック」

ある先生から教えてもらいました。

 魚にも汚染物質が入っているので、それを出してしまわないと危険だと言う事をicon95

それを調味料で・・・

もっとも効果的な調味料とはicon79

しょう油、味噌、酒かすです

浸み込む力が強く、その分、逆に色々な汚染物質を引き出す力を持っているそうです。

なので、これらを使って下味をつける方法は、魚を安全に食べる賢いテクニックですよ。


下味を付けた後は、煮る、焼く、揚げるなど、調理方法は何でもいいそうです。

カレイやメバルなどの煮付けは、しょう油を主体とした調味液を倍に薄めて魚を浸け、

5分ほどおいてから取り出し、新しい調味液で煮つけをすると、

一度調味液に浸けているので、汚染物質を引き出してから煮込むので安全な食べ方です。

一度浸け置きした調味液は汚染物質が大量に出ているので、すぐに捨てること。


美味しい物を安全で美味しく頂きましょうね。


今日の一言

友からのアドバイスは、素直に聴く。

「十」「四」の「心」の耳で、素直に受け入れること。



  


Posted by くう達者 at 14:05Comments(3)知っとく