Posted by at

2010年01月26日

青魚は血液サラサラ効果あり!



写真はイワシですが、今この時期はサバが美味しいですよね。

青魚で血液サラサラに成りますよ。

 血液は体中を巡って、酸素や栄養分を運んでくれます。

その役割をしてくれる血液だから、ドロドロのどぶ川の様に成っていては最悪icon95

悪玉化したコレステロールや中性子脂肪が血液をドロドロにしているのですが、

ほっておくと動脈硬化に成りやすく、狭心症や高血圧を起こしやすくなります。


 血液は小川のようにサラサラと流れて身体のあちこちに、必要な物を必要なだけ

供給してくれる状態にしておきたいものです。

 こんな血液に貢献してくれるのが、魚の脂肪に含まれる不飽和脂肪酸です。

特にサバ・イワシ・アジといった青魚に多く含まれています。

 エイコサペンタエン酸(EPA)や、ドコサヘキサエン酸(DHA)がその代表で、

コレステロールの悪玉化に成るのを防いでくれたり、血液を固まりにくくして、

血栓防止になるこの2つの栄養素が、青魚から取れるんですよ。

 やっぱ「サバ」を「智恵美人 純米吟醸」で一杯やったら最高やろうねface02

今日の一言

人はあなたがいてくれるから
嬉しくて幸せなんですよ。
face02  


Posted by くう達者 at 02:58Comments(5)知っとく