Posted by at

2009年08月22日

眠れない女性の為に!




寝る子は良く育つ・・・かわゆいねえface05

俺も子ども欲しくなってきたよface06


よりよい眠りのために・・・

快適な生活には、よく食べて、よく動いて、よく寝ること!!
よく寝るとは・・・つまり熟睡。

熟睡には、毎日の規則正しい生活リズムや、ストレスの有無、
食事のバランスが関わってきます。

最近の女性は、夜型の生活が多っかたり、人間関係でのストレスが
多いらしく、中々眠れない方が多いようですねicon59


そんな女性の為に参考になれば・・・
安眠の為の豆知識を書いてみますねface01


icon76太陽光を浴びよう
日頃部屋の中での仕事が多い人は特にね。いいよicon100
朝に明るい光を浴びると、体のリズムが整えられる。
起床後、30分以上日光を浴びるのがよいと言われていますよ。
なにも大自然のなか、直射日光を浴びる必要はない。
窓際にさしこむ光でも十分ですから。


icon76脳を興奮させたらダメ
子どもの寝かせで忙しい主婦の方や、一人で淋しいからと言って、
寝る直前までメールのやりとりや、ユーチューブを見ると、
脳が興奮して寝つきが悪くなりますよicon09
パソコンで仕事のかたづけをするなんてもってのほかですicon09
(自分に言ってるようだ・・・)
おだやかに眠りにつくためには、脳の興奮は禁物。


icon76おなかがすいたら
食べ物のにおいは脳を興奮させるので、
寝る前に寝室で飲食をするのは避けようね。
しかしおなかが減ってどうしようもないと、かえって眠れなくなるから、
カロリーの低いお菓子や温めた牛乳などで空腹を満たしてあげましょう。


icon76香りでリラックス
リラックスしたひとときにおすすめなのが、ハーブティー。
蜜リンゴに似た甘酸っぱいカモミール・ティーなどが日本人には好まれるようですね。
また植物オイルをつかったアロマテラピーも心身を解放させてくれますよ。
湯船にたらしてアロマバスにしたり、専用のポットで香りを拡散させたりする方法などなど。
ゆったりするにはラベンダー、オレンジ、ゼラニウムなどが向いている様ですが、
自分の好きな香りが一番リラックスできるから、色々試してみたらいいと思うよ。


icon76寝る前に音楽を聴く
今注目を集めている『モーツァルトの音楽療法』。
モーツァルト音楽が脳を癒し、免疫力もアップするicon77 など、
様々な健康効果が紹介されています。
寝る前にクラシック音楽を聴いて、脳をリラックスさせて上げてくださいね。



icon76栄養的には、これだあ
グリシンは、脳に作用して睡眠を深くし、眠りの質を高めてくれます。
脳内疲労をためている場合、意欲をアップさせることは、難しいでしょ。
脳内疲労をとりさるには、良質な睡眠なんですよ。
良質な睡眠を促すには、グリシンが一番良いと言われています。
そしてグリシンは 肌のキメまでも整えてくれますよ。
グリシンを含む食材として、魚の「あじ」があげれれます。

あじは、味がよい」といわれるように・・・face03

グリシンは、「味=うま味」の事なのです。
イカ、エビ、カニなどのうま味成分です。
手軽に摂取できる方法として 魚貝類を主原料とする

XO醤とオイスターソースの調味料を使うという手があります。
海産物系のうま味成分である「タウリン」や「グリシン」が含まれています


グリシンはこんな人におすすめ  ・安眠・快眠したい人
 ・肌荒れを解消したい人(コラーゲンの美肌効果)
 ・ぐっすり眠って疲労回復したい人
                   
グリシンを多く含む食材(野菜、食品など)  
  ホタテ・イカ・カニ・カジキマグロなどの魚介類はグリシンを豊富に含みます。
  特に鮭の皮はグリシン成分を多く含みますよ。

 
グリシンの上手な摂取方法  
・グリシンを摂取すると睡眠の質が向上するので、
 夕食に摂取すると効果的です。


こんな感じで如何でしょうかicon79

世の寝不足で、眠れないで悩んでいる女性達よ

ゆっくりお休みなさい・・・



あなたの身の上に
すべての癒しが
スコールの如く降り注ぎますように・・・face02
  


Posted by くう達者 at 14:11Comments(7)