Posted by at

2009年07月28日

ビタミンD!




さんまとイワシだよ。

骨の形成に欠かせないカルシウム、リンの吸収に役立ってる。

・脂溶性

・1日の摂取基準量
 男性5μg 女性5μg 上限50μg

黒カジキ100g食べると38μg摂れるよ。


骨を作るのに必要なカルシウムにリン。

これらの吸収を助けてくれるのがビタミンDです。

ビタミンD肝臓と腎臓で活性型ビタミンDに変身し、

そして、腸でカルシウムやリンの吸収を高めてくれる仕事を

してくれています。


実はビタミンDは、これらミネラルの吸収率を高めてくれるだけじゃなく

カルシウムが多ければ骨に蓄えてくれたり、

少なければ、骨を溶かしてカルシウムが必要な場所へ送ってくれる

と言う様な、ミネラルの量をコントロールしてくれているのです。


 欠乏すると当然骨が弱くなるし、幼児なら成長障害になる恐れも

ありますよ。


だからと言って、過剰摂取はダメです。

高カルシウム血症になるからです。

どう言う事かと言うと、血管の壁にカルシウムがへばりつき、

機能障害になり、吐き気や、下痢、脱水症状なってしまうからです。


でもよっぽど食べないと、成らないけどね。


icon76ビタミンDを多く含む食材
ビタミンDを多く含む食材には、サンマやイワシ、サバ、ニシンなどの魚類

全般、また干し椎茸やきくらげなどの、干したキノコ類に多く含まれていますよ。


  


Posted by くう達者 at 14:31Comments(4)知っとく