Posted by at

2009年06月23日

時の流れに身を任せて・・・




今日は6月23日。

毎年、6月が終わると、「今年も半分終わっちゃったね~、早いね~」

なんて、会話が飛び交いますよねface01

でも、もうすぐ終わってしいますケドicon195


ほんとに、40歳を過ぎると時間が過ぎるのが、どんどん速くなっている気がしますが、

時間の速さが変わるなんてことがあるんでしょうかね…icon60


私たちのカラダには、「体内時計」があって、

それはタンパク質の新陳代謝の速度にコントロールされているそうです。

いわゆる新陳代謝って、年齢とともに落ちてゆく事は、

誰でも知っていることですよね。


そこで、物理的な時間がいつも同じように流れているとすると、

物理的な1時間と、体内時計での1時間は、

新陳代謝の速さによってズレが生じてきます。

たとえば、物理的な1時間=体内時計の1時間 だとして、

新陳代謝が1/2に落ちていたとすると…

1時間が過ぎるのに、体内時計では2時間かかるわけです。


と、言うコトは、


新陳代謝が落ちてくると(年齢を重ねると)、物理的な時間に体内時計

の速さがついていけなくて、1時間経った!と思っていたら、物理的には

2時間経っていた…と言うことになります。(自分が遅いってコト)

これが、自分の体内時計の感覚に対して、周りの時間が速い、

つまり、「時間が過ぎるのが速い」と感じさせることになるんです。

うへぇ~、ってことは、年齢と共に、 時間ってどんどん速くなるってことですねface08


ん?なんだか、ややこしい話しになっちゃいましたかicon66

まあ、時間の速さに関しては、いろんな説があると思いますが、

年齢を重ねるって、意味的には色々あるでしょうけど、

間違いなく、体力は落ちていくワケなので、

少しでも新陳代謝の落ちるスピードを遅くするためにも

毎日の生活は、新鮮な栄養を摂る事とストレスの少ない生活を送る様に

したいものですねface02



あなたの身の上に
すべての幸せが
スコールの如く降り注ぎますように・・・face02
  


Posted by くう達者 at 13:57Comments(3)知っとく