スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年05月01日

ストレスに強くなる食べ物!


ストレス発散も程ほどに・・・(人の振り見て我が振り正せ)face02

春は就職・入学と新しい人生のスタートを迎えますね。
それと伴い不慣れな生活によって色々とストレスにも
見舞われますよね。

もともと「ストレス」と言う言葉は、ノーベル医学賞を受賞した
カナダの「セリエさん」と言う医学者が命名されたんだとかicon77

ある程度は、人間身体や生活に必要なストレスですが、限度があります。

そこで、ストレスが溜まってきたなあと「思ったら」
週2回ほど熱めのお風呂に入ってみてください。
いい意味での身体へ熱さのストレスを掛ける事によって
全身の60兆個の細胞から「HSP(ヒート・ショック・プロテイン)」
と言うタンパク質がつくられるんですicon77
これは、傷ついた細胞のタンパク質を修復し、新しいタンパク質を
作り出し、それによって、全身の健康がアップするのですicon14icon100

白血球もタンパク質から出来ているので、免疫力も上がりますよicon14icon100

食べ物では、ストレスにより、ビタミンB1、B6、B12、Cが失われてしまいます。
ストレスを感じたら、これらのビタミンを多めに摂取する必要があります。
また、ストレスは、高血圧、糖尿病、動脈硬化などの原因になると言われていますよ。

そんな時は、生姜やシソの葉が「気を開く」「ウツ気分を取る」作用がありますよ!

摂った方が良い栄養成分は、 ビタミンC・ビタミンB群・カルシウム・
ビタミンE・たんぱく質 などで、

食品としては
生姜・しそ・セロリ・にんにく・キャベツ・牛乳・チーズ
卵の黄身・緑茶・ごま・海苔・メザシ・あさり・納豆・レモン・いちご・アセロラ
発芽玄米・味噌などが良いですね。

昔から「小さなストレスは忘れろicon77大きなストレスからは逃れろ」と言いますが、
マイナス面ばかりを見ず、プラス思考やポジティブに楽天的に
物事を考えてもいいとおもいますねface02
ストレスもうまく利用する気持ちくらいで、受け止めるといいと思いますicon105




あなたの身の上に
すべての幸せが
雪崩の如く降り注ぎますように・・・face02
  


Posted by くう達者 at 14:02Comments(2)