Posted by at

2008年10月24日

野菜の安全な食べ方!なす




icon76何はともあれ、アク抜きのワンクッションを入れる

 「秋なすは嫁に食わすな」と言うことわざがあります。

その意味の解釈は、「秋なすはおいしいので、嫁には食べさせるのは勿体ない」

と言う嫁いじめの説と、「秋なすは身体を冷やすので、大事な嫁には食べさせないほうがいい」

と言う思いやり説があるそうですicon59face01

 どちらの説が本来の説かは解りませんが、秋なすが「おいしい」「体を冷やす」と言うのは

解りますよね。

 安全ななすを見分けるコツは、「皮に張りがあって、紫色が濃い」「ヘタに痛いほどのトゲがある」

これは、よい土壌で育ったなすの特徴なんです。

今はいつでも買えるなすですが、

本当の旬は6~9月なんですけどねicon01

 下ごしらえは、水を流しながら、30秒ほど手でこすり洗い。

表皮の農薬やダイオキシンは、これで落とせます。

 そして大事なのはアク抜きです。

料理にもよりますが、なるべく薄く切ってすばやく水につけ、水が黒ずんでくるまで

アク抜きをします。薄切りにするほど、クチクラ層の露出部分がそれだけ増え、

農薬が溶けだしやすいと言う効果があります。

 そして、なすに含まれるアルカロイドやフェノールにガンを予防する働きがあることがわかり、

最近、なすが大変注目を浴びているんですよicon97icon100

更に、加熱しても効力が変わらない点も注目されていますね。

個人的に「焼きなす」が好きだなあ、

茄子の味噌焼きなんかで、また一杯ってかあicon142face02

あなたに全ての良き事が雪崩のごとく起きますicon64icon64icon64  


Posted by くう達者 at 11:22Comments(2)人に良いで食