Posted by at

2008年01月21日

ダイエット!燃えろいい女!



ギャル曽根ちゃんは大食いなのに、体重は45kgなんよねicon77(まあこの人は特別か。)

先週の続きいくよicon09

基礎体温の低下している人は、体温を計ると非常に低いicon77

それは、体から発散する熱が少なくなっていると言う事なんですね。

だから、肥満を防止するには、体から十分に熱が発散し、逃げていくことが必要なんですicon100

そこで、肥満を防止し、また、減量を促進させようとおもうならば、

出来るだけエネルギーをを熱にして体から発散させることが必要なんですよicon100

なのに、物を食べずに基礎代謝が低下してしまえば、体から出る熱が下がる、あまり出ないので、

肥満していくの当然、当たり前ですよねicon09

 そこで、肥満しないように食べるには、熱として消費されるエネルギーの比率を高くすることですね。

やっぱり基礎代謝を上げる事です。icon14

そのために大切なのは、糖質や脂質は基礎代謝を上昇させるのに、あまりプラスにはならないが、

タンパク質は基礎代謝を上昇させるのに、大きな力がありますので、覚えといてicon100

食事を少なくしても、タンパク質を多く含む物を十分に食べることが大切ですよicon59

また、食事を抜かないで、再三食べる事も大切ですよicon77

例えば、冬の寒い日に、体が震えているような状態でも、冷えたご飯を食べただけでも、

30分もすると、体が暖かく成って来ますからねicon57

これは「特異動的作用」と呼ばれているもので、食べ物が消化器官に入ると、基礎代謝が上昇し、

余分な熱が発散していくんですよicon77

機関車みたいやね(笑)

明日につづくよ・・・

  


Posted by くう達者 at 12:10Comments(3)出来事