スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2007年12月27日

やっぱり!ビールはうまいぜ!



もう忘年会は終わりましたかicon79まだあるicon77

やっぱり最初はビールからかなicon79うまいよねicon100

最初にビールを飲んで、喉を潤してから次々と飲むよねicon79あれっicon77俺だけicon79

今日はビールの事かくねicon100

icon76ビール痛風の大敵って本当かなicon79

最近痛風の人が増えてるらしいんですよicon77

それも若い働き盛りの人にね。痛風は、足の親指の付け根が猛烈に痛むもので、

尿酸値が高くなると出るもので、それが長い間この状態が続くと、やがて、腎臓などの臓器に

悪影響がでてしまいますicon95

もう少し詳しく言うと、痛風は、血液の中の尿酸と呼ばれる物質の量が多くなりすぎて、

足の親指の関節などにその結晶が沈着するために起こるのですicon77

ところで、尿酸とは、なんぞやicon79

尿酸の原料は、核酸の中でプリン型と呼ばれる物質です。

これは全ての食品にいくらかは含まれているんですが、その中でも、その含有量が高いものは

レバーやイワシなどの魚類、野菜では、もやし、アスパラガス、ほうれん草、きのこなどに、

多く含まれているそうですicon77

食事は人生の中でも最大の楽しみと言っても良い事なので、あまり尿酸に過敏にならなくても

バランスの良い食生活を送られていれば何の問題もないですし、

どれだけ、楽しみながら笑いながら、食べるかが大事だと思います。

ところで、痛風の人が、宴会などで酒を飲んだ後、関節に発作を起こして痛みに苦しんで

いるところを見かけたことがありますが、あれは、飲んだ酒の種類に問題あって、特にビールが

飲みすぎには良くないらしいicon77飲みすぎですよ。

ビールは、麦芽から作られる。麦芽と言うのは、ビール用の大麦を発芽させたもので、

これを乾燥させ、砕いて水を加えて、温度をかけて、麦芽の中にあるデンプン糖化酵素を

利用して糖液をつくる。これを濾過して発酵させたものがビールです。

なので、麦芽はモヤシと同じ様に、植物の芽であり、芽には多量の核酸が含まれているので、

ビールを多量に飲むことは、レバーを多量に食べたのと同じくらいになってしまうのです。

なんでもそうですが、食べすぎ、飲みすぎは体に良くないと言うことですよ。  


Posted by くう達者 at 13:28Comments(6)人に良いで食