スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2007年12月07日

酔っ払い!気持ちええなあ!



今日は「酵素」について情報を 教えちゃいますねicon77

先日もパイナップルや漬物や味噌汁などを書きましたが、「酵素」って何icon79って感じでしょicon79

それでは行くよ。

生き物は酵素がなければ生きられないのです。icon77

生命のあるところには必ず酵素があります。
 
icon76生き物の二大要素は、遺伝子を次の世代に伝えて子孫を残す「遺伝」と、

外から摂取した色々な物を素材とし、自分の体を作ったり、

活動のエネルギーを得る「代謝」とがあります。

icon76遺伝での主役は「DNA」で、代謝の主役は「酵素」です。

 酵素は、多種類のものが人間を始めあらゆる生物の体内にあって、

すべての生命活動に深く関わっています。

私たちの体にはたくさんの酵素があり、成長、活動、生殖などに必要ですicon77

胃腸などの消化器、肝臓、腎臓、肺、筋肉、血液、脳、あらゆる組織にそれぞれの働きに

必要な色々な酵素が含まれていますicon77

 例えば、私達はご飯を食べるとアミラーゼという酵素によってご飯が消化され、

栄養として吸収されます。

 このように食べたものを消化する酵素を「消化酵素」といいます。
 
 また、呼吸をしたり運動をしたり、細胞分裂をしたり、ケガを治したりする酵素があります。

icon76 このように体の新陳代謝を司っている酵素を「代謝酵素」といいます。

icon76私たち人間には、大まかにいうとこの二つの酵素があります。

どちらも「潜在酵素」という体の中に備わっている酵素の元から作られているそうです。

 食物には「食物酵素」があります。

 さて、この酵素ですが使うとなくなる消耗品なのです。貯金と同じように、

どんどん使ってしまうと無くなってしまうのですicon95

どんどん使い続けて行けば、やがて病気になったり、寿命がつきてしまいますicon95

体から酵素がなくなると命もつきますicon95

健康のポイントは酵素ともいえます。

体内に酵素が多い人は、元気です。icon100
 食べ過ぎて「消化酵素」として潜在酵素を使ってしまうと、

その分「代謝酵素」に回される量が少なくなるので、病気が治りにくくなるということです。

生き物は生きて行くために必要なものを取り込み、

それを分解したり合成したり、調節したり、不要になったものを外に出したりと、

体の中で色々な化学反応を絶えず行っています。

こういったすべての反応を酵素が司っています。

酵素って凄いねicon77

続く


   


Posted by くう達者 at 13:29Comments(4)出来事