スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2007年12月04日

やっぱりいいねえ!味噌!



今日は寒いですねicon77

そんな日は、味噌汁や豚汁で身体を温めましょうやicon100

icon76味噌も身体に良いので、情報伝授しますね

icon76味噌の効果は、肝機能向上、風邪の予防、腹痛、頭痛

味噌は日本人が作り出したものと思っていたんですが、違うみたいですicon77

紀元前200年頃に古代中国に味噌の原形の調味料があるそうですicon77

そして、奈良時代に朝鮮半島を経て日本に伝わったらしいです。

その後日本全国に伝わり、それえぞれの土地の気候風土に合った味噌を作られる様に

なったと言うわけです。なので「手前みそ」と言う言葉は、各家で作られた味噌を

自慢したことから由来しているそうですicon77

 味噌は、良質のたんぱく質を含み、ビタミン、ミネラルも豊富です。

栄養的に見ても、ご飯と味噌汁の組み合わせは、理想的ですよ。

icon76肝機能を高める味噌汁

味噌の原料は大豆で、必須アミノ酸が含まれています。

この必須アミノ酸は、アルコールなどを分解する作用があり、、また、魚や肉と一緒に料理

すると、その毒も消してくれます。

また、二日酔いなどでアルコールを早く消したい時は、味噌汁を飲みます。

味噌が肝機能を高めてくれるので、アルコールを分解してくれます。

お酒の席で、途中か最後に味噌汁を勧められるのは、こんな理由があったんですよicon77

更に、たばこを飲む人は、ニコチンの影響があるので、味噌汁で解毒した方がよいですよicon100

icon76風邪の引き始めにネギ味噌

僕は季節の変わり目や、寒さが厳しくなると風邪を引いてしまうのですが、

そんな時は、ネギ味噌がいいよって教えてもらいました。

長ネギ2分の1本を細かく刻み、味噌を10gほど加えて、熱熱の味噌汁を作って

飲んでください。ネギの発汗作用で熱っぽさが取れてきますよ。

引き始めが肝心で、最も効果的ですからすぐ飲んで下さい。

icon76腹痛や頭痛に酒入り味噌汁

ほんの少しお腹が痛いときや、頭痛の時にも、味噌汁でお腹を温めたり、発汗させたりすると、

回復に向かいますよ。

それに、ちょっと甘めの味噌汁を作り、そこに少量の酒を加えて、熱くして飲みます。

身体が全体に内側から温まりますから、お腹の痛みや頭の痛みも消えますよicon77  


Posted by くう達者 at 11:50Comments(5)人に良いで食