Posted by at

2007年09月26日

万能薬野菜!台所に1本!



今日は長ねぎをご紹介しますね。

鍋物や薬味、和えものに幅広く使われる長ねぎですが、食用としてよりも

薬用植物としての価値の方が多く見つかっています。

消化促進・風邪・解熱・不眠症・頭痛・下痢・強壮・食欲増進などの効果があります。

また、特有の刺激臭は、硫化アリルと言う成分で、これは白い部分にありんます。

消化吸収を助け、ビタミンB1の利用効果を高め、血行を良くし、殺菌作用があります。

鍋物や焼鳥にねぎが入ってる理由もわかるでしょ?!

更に、含まれている精油成分が、気管支粘膜を軽く刺激するので、鼻つまり解消に

役立ちますよ。

icon76カゼひき始めに良く効くねぎ湯

長ねぎの白い部分1本を小口切りに細かく刻み、みそを小さじ1杯弱を加え、熱々の熱湯

を注ぎいれ、良くかき混ぜて飲みます。1日数回飲むと、体の中のから温まり、発汗が促進

され、熱を下げる事が出来ます。カゼのひき始めには、熱を発散させるこの手当てが本当に

効果的ですよicon77

続くicon51



  


Posted by くう達者 at 15:45Comments(8)人に良いで食