Posted by at

2007年09月18日

梅干は凄い!



やはり身体に良い食べ物の代表格と言えば「梅干」でしょう!

梅の成分の特徴はなんと言っても有機酸が豊富な事です。

クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酒石酸などが含まれていて、

薬効はもちろん疲労回復、殺菌、抗菌、下痢、腹痛などです。

更に、風邪、二日酔いにも薬効があります。

icon76二日酔いには、梅肉エキスを

二日酔いのときは、肝臓が相当ダメージを受けているはず。こんなときは、

ビタミンCの補給が1番です。梅肉エキスなら肝機能が高まり、しかも新陳代謝がよくなるので、

アルコールも早く抜けるので、宴会が続く、接待がある場合には、お酒を飲む前に梅肉エキスを

飲んでおくと、かなり肝臓への負担も違ってきますよ。

また、乗り物酔いにも梅干が効果的です。

icon76風邪熱は梅干

風邪をひくのは、たいてい疲労がたまっているときです。

早めに退治するには、梅干、長ネギ、おろしにんにくが効きます。

特に風邪熱がある場合は、発汗解熱作用で治しましょう。

梅干1個に、長ネギを刻み、にんにくを入れ、そこに熱々のお湯を注ぎ、ぐーっと飲んで

休みます。身体から熱が出てきて、あとすっきりとします。

にんにくが苦手な人は、その分、少し長ネギを多めに入れた梅干湯を飲み、

着替えを用意して身体を休めます。1~2日ですっきりします。

又、梅干の黒焼きも特効薬ですよ

梅干1~2個をアルミホイルに包み、ガスであぶり、黒焼きにします。

これに熱湯を注いで飲むんです。やはり発汗作用で熱が下がります。

icon76疲れたときにこそ梅干icon77

仕事で疲れた時には梅干を食べるようにしましょう。

梅の有機酸が代謝を活性化して体内の乳酸を燃焼させ、回復を助けてくれます。

毎日、夕食時の梅干1個が明日の元気に繋がりますよ。  


Posted by くう達者 at 13:55Comments(4)人に良いで食