Posted by at

2006年11月18日

ヒットです!

昨日、久しぶりに鶏のレバーが食べてくなって、

生姜煮を作りました。私の作り方は、生のレバーを塩水で血抜きしてから、

食べやすい大きさに切り、心臓の中にたまっている血を丁寧に取り出します。

次に、にんにくを3個をスライスして、最初に油で炒めます。

少し茶色くなったら、レバーをドチャッとフライパンに入れ、炒めます。

 いつもは、レバーを炒めてる最中に、お酒、焼酎(個人的に料理酒を入れるより、

本物のお酒か焼酎を入れるのが美味いと思っているので)のどちらかをいれるんですが、

調味料置きの棚を見たら、ない!

どうしよう!

肉の臭みをとるには、是非入れておきたいのに~。

と思い部屋を見たのですが、酒を飲まないので部屋に転がってるはずも無く、

肉が焼けてしまう~!

あきらめようとしたら、青っぽいビンが部屋の隅に置いてあるではないですか!

よーく見たら、丈真君お勧めの「ステラ・ハーフムーン」で、

ビンを振ってみたら、「チャポン♪」と音がする!

ふたを開けると、どうも無い!

ゆずのいい香りが~。

で迷わずレバーにジャバッと入れて、レバーに火が通ったところで、

生姜と砂糖、醤油(薄口、濃い口)で味をつけて、30分ぐらい弱火でことこと煮て出来上がり。

 さて、食べようとしてひとつ気になってた事が

、リキュール入れて、美味しいのだろうかと?

入れる時は、さほど気にならなかったのですが、

煮詰めていくとゆずの甘い香りが、ムワッとして・・・。

おそるおそる食べて、3秒後?「美味い!

」ゆずの柔らかい香りがほんのりとしてレバーの臭みが無く、

柑橘系のさわやかさが味をひきたてていて、さいこーでした。

ハーフムーンにこんな使い方が、あったとは!

何日か分けて食べようと思っていて、600グラム買っていたレバーが、

一食でほとんどなくなってしまいました。

食いすぎた~!

でも、美味かった~!

  


Posted by くう達者 at 20:25Comments(0)出来事